toggle
2020-04-05

新型コロナウィルスについて2

前回日記を書いてから1ヶ月が過ぎ状況は思っていたよりおさまるどころか悪化していっています。世界中でどれだけの人口がコロナによって減るのでしょうか。前回ブラッシング生活をなんていっていたのがなんだか平和に感じます。

近頃カスピ海ヨーグルトを初めて作った時の大きな牛乳パックにほんの少しのカスピ海ヨーグルトを入れて軽く蓋をして一晩置いていたら全部カスピ海ヨーグルトになって驚いたことをよく思い出します。菌の繁殖の速さ。見えないけれど密閉された空間に少しの菌が入ればあっという間に増殖していくのでしょうか。

無症状だけどなっていたりしないかな、花粉症や喘息の咳だと思っているけど本当にそうなのかな、また家族や友達の誰かに…など皆不安な気持ちが止まらないと思います。だからと言って不安感や恐怖心は強すぎると精神がやられたり免疫を下げてしまったりもするのでバランスが難しいところ。

『これで軽症と言うのか。新型コロナで入院中の渡辺一誠さんの手記』 を読み仮に今もしなっていたとしても生活が普通に送れているレベルであれば超超軽症と言うことになるんだなと思いました。

お家にいたくても外へ出ないといけない方が少しでも減り不安がなくなるといいな

さて、できることは。自分もなっているかもしれない気持ちを持ってうつさないようにすることうつらないようにすること 内臓が元気になるような栄養をしっかり美味しくゆったりした気持ちでいただき程よく運動し心とカラダ元気に良質な睡眠をとって免疫力をあげて手洗いうがいマスクなど規律ある行動をとる事、笑うこと・・・とかでしょうか。 

テテノアでいましている事は朝の検温,手洗いうがい消毒、マスク着用とドアを開け換気する事。引き続き気をつけながら少しでも安心感を持って心地よく過ごしていただけますよう努めてまいります。もちろんキャンセルや変更なども大丈夫ですのでお気軽にお申し付けください。とにかくこの状況を乗り越えるため日々考えています

コロナ関連:手作りの布マスク販売中、消毒液4月中旬に小分け販売行います →

関連記事