toggle
2017-06-08

ヘアドネーションについて

ヘアドネーションという活動を聞いたことはありますか?
小児ガンや無毛症、先天性の脱毛症、不慮の事故などで髪の毛を失って、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供することをヘアドネーションといいます。
ウィッグとして使われる髪の毛の条件としては…
・31センチ以上の髪で過度なダメージがないこと
と団体のHPにも記載されています。
現在様々なメディアで取り上げられたり、著名な方が髪の寄付をされたりで、少しづつ広がってきていて、テテノアにもたくさんのお客様がヘアドネーションで来店されています。
ヘアドネーションのHPでは今まで何人のお子さんにウィッグを提供できたのか、今現在、何名のお子さんがウィッグを待たれているのか?が一目でわかるようになっています。
https://www.jhdac.org/index.html
HPが新しくなり、ウィッグになるまでの工程も写真付きでわかりやすく見れるようになったのでご興味がある方は是非覗いてみて下さい。
ちなみに31センチ以下の髪の毛もヘアドネーションの団体に寄付することができます。
寄付したいけど長さが足りないという方も一度ご相談下さい!
これからもこういった活動が拡がるようにテテノアもお手伝いできたらと思います。
◎ヘアドネーションをご希望のお客様へ◎
※ご予約のときは『ヘアドネーション』とスタッフにお伝えください。
※ヘアドネーションで寄付する髪の毛はスタイリング剤がついていない状態で送ることになっています。ご来店時はスタイリング剤をつけないようご協力お願いします。
※ヘアドネーション団体からのお礼状をご希望の方は『返信用の封筒』をご持参いただいてます。
サイズに指定がありますので、上記のホームページでご確認お願いします。
須藤
関連記事