Text Size : A A A
Img_a8b0538f9a6b46db64f0284096dd1144
tetenorで以前から取り扱いしているLittleApothecary(リトルアポセカリー)のハーブコーディアル(ハーブを煮詰めたハーブエキスに甘みを足してシロップ状にしたもの)。
もっとたくさんの方に知ってもらいたいなと思いましたのでお話させてください。
ハーブをもっと気軽に、生活に取り入れて欲しいとの願いから生まれたこのコーディアル。
そもそもハーブとは何でしょうか?少しハーブのお話をします。

ハーブとは、有用植物(食用の他、建築、薬剤、工芸などに用いられている)と言われている、人間の生活で役に立つ植物の事を言い、人間の本来持つ治癒力を高めてくれると言われています。ハーブは薬ではありません。でも、ハーブをうまく生活に取り入れる事で早い段階で風邪や怪我などの処置ができれば、副作用のある合成医薬品を使わずに済みます。

LittleApothecaryのコーディアルは、ハーブになじみがない、取っ付きにくい方のハードルをぐっと下げてくれると思います。シロップなので使い方も幅広く、手軽にハーブの成分を取り入れる事ができますし、何よりおいしいんですよ!生活の中にほぼハーブがなかった私自身、テテノアでこのコーディアルを知り生活に取り入れることでハーブがとても身近になり、また、生活が豊かになったと実感する1人です。

テテノアで取り扱っているコーディアルは、レモングラスコーディアル、エルダーフラワーコーディアル、ハイビスカス&ミントコーディアル、チックウィードコーディアル、ローズコーディアルの5種類。(¥648、ローズのみ¥972)

LittleApothecary代表のユカコさんは、「季節、時間、その時の気持ち、家族、友達、その時々で人間の身体や心の状況は違います。洋服を選ぶようにコーディアルを選んでみて下さい」と言われています。
例えば、疲労感が強い日や食欲不振のときにはハイビスカス&ミントのコーディアルを。寒くて身体が冷える夜、冷え症や風邪予防にいいとされるレモングラスのコーディアル。
この時期はほうじ茶、葛湯、生姜湯で割るのもおすすめです。片栗粉をプラスするとさらにポカポカが持続します。ホッと気持ちが緩みリラックスできると思いますよ!

自分の症状を知る=自分と向き合う
自分がその時求めるコーディアルを自分で選ぶ、この行為が自分の今の状況を知ることにつながります。
日々の暮らしの中に自分の為に選ぶ楽しみをプラスしてみませんか?


                                          江見